カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
扇の要
扇は数枚の薄板を根元の要でとじ合せる。要が壊れたり外れたりしない限り薄板はバラバラになることはない。もし要が壊れたり外れたりしたときには、薄板はそれぞれの方向を向いて、バラバラになってしまう。

高橋健二の引退と内山俊彦・永井篤志の移籍は、外れた要とバラバラになった薄板の関係に思えてならない。健二と内山は9年、健二と永井は7年の間一緒にプレーした。内山が健二に心酔していたことは周知の事実だし、永井は健二・太田と仲の良かったこともまたよく知られている。この健二と密接な関係にあった選手たちが次々とチームを離れるのは、健二の引退と無関係なのだろうか。来期の健二の不在が、彼らの移籍の決断を多少なりとも後押したことは想像に難くない。

高橋健二という扇の要は、太田・永井・内山といったチームの古参選手の結節点となっていただけではなく、チーム全体の精神的な柱として長年チームをまとめてきた。その彼が昨季限りでチームを去った。当然、事は彼一人の異動だけではすまない。事実、彼と共に長らくチームのためにプレーした選手が2人も自分の意志で他クラブへ移籍している。

ではチームとしてはどうなのだろうか。チームが混乱する可能性は大いにあるだろう。それまでチームの中心にあった柱が突然なくなるのだから。でもその混乱の中から新しい要が生まれ出る可能性もまた大いにあり、それは本当の意味で新しいチームが生まれるということでもある。

後者であることを期待したい。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2007-01-17(Wed) 00:28:32】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
コメント

やや現場から遠くなれど、2人がチームに残ったことで、チームの良い面がつながっていけば、
と言いつつ、長くチームに在籍した選手が去り、寂しいのが本音です・・

案外、べスパの緑に囲まれた雰囲気が、変わらない雰囲気を作り出してくれるのかどうか・・
時間がかかるかもしれないけれど、新しい良さが築かれていくのを見たいものです。
2007-01-18 木 21:09:13 | URL | ka244 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

実は臼井の方がヤバイと思っていたんで、いろんな意味で予想外でした。永井 篤志選手 ベガルタ仙台に完全移籍のお知らせこの度、モンテディオ山形の永井篤志選手がベガルタ仙台に完全移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。本人コメント:7年という長い間お
【2007-01-18 Thu 02:02:37】 | すけさん日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。