カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
貴社の記者はすごすご帰社した
オシム監督試合前日記者会見コメントを見ました。皮肉たっぷりに記者の質問能力を問うています。
 
Q「就任会見のコメントでは、メンバーが大幅に変化しないというふうに理解していましたが?」
 →何を聞いているのか分かりません。単なる感想です。
Q「キャプテンは誰かということに国民の関心が高いが、どうなんでしょう?
 →「そうですか」としか答えようがないのでは?
 インタビューで「すばらしいゴールでした」「すばらしいヒットでした」とだけ振っておいて、後は選手の口からゴールの感想やゴールまでのプロセスを語らせようとするインタビュアーがまだいます。中田英やイチローがその手の質問を極度に嫌ったことはよく知られています。ですが、インタビュアー側すなわちマスコミにとってはそれは中田英やイチローが特殊で、自分たちの質問は悪くないとずっと思っていたのでしょう。多くの日本人もジーコも意を汲んでしゃべってくれていたことですし。
 オシム氏が語る「トレーニング期間が3日しかないことに対しては特に申し上げることはないです。『3日しかないですが?』という質問をされては『そうなんです』と答えるしかない」と同じことです。

Q:スタメンは考えていないと昨日、お話されていましたが、基本システムはどうなんでしょう?
「どういうシステムでプレーするかは誰が出るかで決まります。どうしてスタメンが誰かを聞かないのですか?  話がどうどうめぐりになってしまいます」
Q:ではスタメンを教えてください
 →試合前にシステムを聞くこともスタメンを聞いても、簡単に教えてくれることではないとは思わないのでしょうか。聞きたい気持ちはわかります。前任者がペラペラしゃべっていたから、そういうものだと記者が思ってもしょうがないのかもしれません。オシム氏が「どうしてスタメンを聞かないのか」と逆に問うて、「ではスタメンを教えてください」と記者の質問を引き出したのは、巧みな誘導尋問にも思えます。
 その答えが「まだ私も分かりません。いちばん大事なのは向こうがどういう作戦で来るか。それによります。あらかじめスタメンを発表するのは相手に失礼に当たる。だいたいは決まっているけれど、相手へのリスペクトを示すためにもスタメンは発表しません」ですから。
 誘導して「あらかじめスタメン発表をするのは相手に失礼」とはっきり述べて、ジーコとの関係に慣れたマスコミを皮肉ったものと受け取れます。
 オシム氏は選手だけでなく、協会も、マスコミにも考えることを要求しているようです。このことに協会もマスコミも一刻も早く気づいてほしいものですが、気づくかなぁ?
スポンサーサイト


サッカー日本代表 | 【2006-08-08(Tue) 22:45:51】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

気がついてないでしょうね。
>自分たちの質問は悪くない
そのような文脈でモノカキやってきた人たちですから、彼らがそれ以外の文脈でモノを考えるようになるしかないでしょうね。
かみ合わない話でお茶を濁しても、そんな程度の記事では満足しない程度にサッカーファンの目は肥えてきてると思います。
オシム監督をただの皮肉屋と受け入れられなかったら、トルシエ前監督は悪意の塊のような人ではないですか。
彼らに、新しい考え方を受け入れるだけの度量と誠実さがあればの話ですが。
2006-08-09 水 02:23:46 | URL | 唯♪ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。