カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
妄想特急
 先日、山形新聞WEBで「山形鉄道、キーホルダー発売」との記事を発見しました。高校時代、通学でお世話になった「フラワー長井線」を運営するのが山形鉄道株式会社です。フラワー長井線は、国鉄長井線時代に赤字路線のためJRへの移行を待たずに廃止され、その後第三セクターとして沿線自治体の支援を得ながら経営を続けていました。当初から赤字が続いていた同線ですが、近年は少子化も進み、経営難に拍車がかかっているようです。
 近年では映画「スウィングガールズ」で注目を浴び、観光客はいくぶん取り込めたようですが一時的なものでしかありません。
 このような、恒常的に収入を見込めるグッズがあれば、多少経営の助けになるのかもしれません(興味をもった方はぜひ)。

 さて、たまに実家に帰った際にふとこの記事を思い出して、近くの駅まで買いに行きました。どこにあるか探すまでもなく、窓口のそばにカゴに入ったキーホルダーが10個くらいあります。こちらから声をかけるまでもなく、窓口が開いて、駅のおばちゃんがヌーと勘定カゴを差し出します。まだ買うとは言ってないのですが。
 この駅のおばちゃん(以下、「お」)に話を聞いてみました。
 
 樽「コレ売れているんですか」
 お「新聞に出てから売れるようになった」
 樽「その前は?」
 お「ほとんど売れなかった」
 樽「新聞でてからは結構売れてるんですか?」
 お「ひとりで6個買っている人もいる」
 樽「(勇者だ!)」
 
 新聞記事によると、日本福祉大のあるゼミで長井市を訪れた機会に、初対面にもかかわらず親切にしてくれたのでその恩返しがしたい、とゼミに在籍していた方がデザインをして、版権を無償譲渡契約することになったとか。
 萌えキャラの定義はよくわかりませんが、非常にかわいらしい女の子です。せっかくできたキャラクターです。昨今の萌え~ブームに乗って、メディア展開したいものです。
 
 まずテーマソング。
 これは、ほぼ決定です。
 長井市の結成30年目を迎えたフォークグループ影法師の代表作「今日もあの娘は長井線」。これしかないでしょう。
 
 キャラクターの名前は「さくら」がいちおしです。
 キーホルダー図中にも桜があしらわれてますし、最近では「置賜さくら回廊」として白鷹・長井・南陽の各地の桜の古木の名勝地を売り出していますが、これが長井線の路線とほぼ一致します。
 となれば声優さんは、丹下桜さんがイメージ的にはあうでしょうか。
 
 次に設定。
 
 さくらはふだんはどこにでもいるような、「長井線をよく利用する」女の子。
 あるとき、わけのわからない小動物(小黒獅子)が現れて、「悪と戦え」という。
 わけがわからないままに敵が現れ、小動物から渡されたステッキに魔法の言葉をかけると、不思議な力が備わる(「ほえ~」)。
 戦えさくら!長井線沿線の平和のために!

 
 とありふれた設定を考えてみましたが、まあ王道の設定のような気がします。
 
 パートナーとなる小動物役(小黒獅子)の声優には、なんとなく久川綾さんをあてたい気がします。
 なんとなく、関西弁をしゃべるといいような気がします。
 
 登場キャラクターには沿線の駅名を何気なく使いたいものです。
 北から、荒砥(あらと)、鮎貝(あゆかい)、蚕桑(こぐわ)、白兎(しろうさぎ)、羽前成田、あやめ公園、長井、南長井、時庭、今泉、西大塚、梨郷(りんごう)、おりはた、宮内、南陽市役所、赤湯。
 使えそうなのは、「白兎」でしょうか。「白」の無垢なイメージ、「不思議の国のアリス」のウサギのイメージ、そして因幡のシロウサギのイメージから、ファンタジー心を掻き立てられます。
 これをさくらの憧れのお兄さん役にあてましょう。名前には「白兎」さんがいいような気がします。読み方は当然「はくと」さん。
 
 うーん。
 なにやらオリジナリティにあふれた作品ができそうです。
 あとの展開はこちらにお任せします。ほなな~。
スポンサーサイト


いろいろ | 【2006-07-18(Tue) 22:58:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。