カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2006J2第24節vs仙台@ユアスタ
仙台戦。
勝っていれば、間違いなくウッチーデーとなるべき試合でした。
前半の早い段階で、遠いサイドだからよくわかりませんが、セットプレイから財前のクロスがウッチーの頭にどんぴしゃ。財前との仲良しさんぶりがうかがえます。
その後も、ウッチーの活躍は続きます。
相手9番にぴったりマーク。
イライラした相手9番が、ウゼーとばかりに腕をまわして、マークをほどこうとします。
あやうくウッチーの顔面に当たるところでした。
その光景は、大分のウィルを一発レッドに追いやったあの時(99年@山形県陸)と重なります。
相手9番が俺王さまほど怒りっぽくなかったせいか、ウッチーが妙に大人になったせいか、あの時の再来とはなりませんでした。
ちょっと残念…。

試合のほうは、攻めるも守るもスピード感があって、面白い試合でした。
ワールドカップの影響か、クロス→ダイレクトボレーを試みたり(臼井)、中盤からミドルシュートを狙ってみたり(永井、タクミ)、オサレなヒールパスを決めてみたり(永井、?)、サイドを三人のダイレクトパス交換で突破してみたりといろんなアイデア満載の攻めでした。
特に臼井の、オシムに教えをうけたような右に左に前に後ろに出没する運動量と、前半早くからポジションチェンジをして財前を仙台サポの前でプレーさせるサービス精神には頭が下がります。
結果は引き分けなのでこれで満足してちゃいけないのですが、まだそれほど重要な試合ではありません。
この試合勝ったからといって、あと全部負けられても困ります。
今はしっかりと牙を研いで、リーグ終盤の昇格争いの直接対決の時にしっかりと勝ってくれればそれでいいと考えています。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2006-06-26(Mon) 22:18:28】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いつものように、昨日の山神様について。山形MF財前が先制点演出<J2:仙台1-1山形>◇第24節◇24日◇ユアスタ山形移籍後初のユアテックスタジアム仙台で、財前が燃えた。試合前の場内アナウンスの際には、ベガルタゴールドで埋まったスタンドから大ブーイング。
【2006-06-27 Tue 09:17:20】 | らんくす日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。