カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2006J2戦力分析6 山形編2MF論その2
 山形の中盤を考える企画の第2段です。目的は、中盤を4-4-2のボックス型だと仮定してその構成を考えることです。
 ですが…、初めに言っておきましょう。前回はダイヤモンド型の底を考えるだけだったのでなんとかなったのですが、今回は何ともなりません。練習試合も見に行かず、情報源が新聞WEB版や人様のブログや巨大掲示板だったりする私にとって、もはやだれがどこに入るのかは、まったく不明としか言いようがありません。
 …といってもしょうがないので試みに可能性のあるポジションに○×でもつけてみましょうか。あくまですべて私見です。

(略号)
◎=最適(試合でよく出ていた)
○=適(試合でたまに出ていた)
△=可(練習はしたことあるorできるかも)
×=やめておいたほうが吉(あくまで私見)
無印=不明
左=左サイドハーフ
右=右サイドハーフ
T下=ダイヤモンド型のトップ下
D底=ダイヤモンド型の底
B底=ボックス型の中央MF

MF      左 右 T下 D底 B底
5 渡辺 匠        ◎ ◎
6 佐々木勇人 △ ◎ △ ×  
7 高橋健二  ◎ ◎ △   ○
8 永井篤志  △ △ ◎   ◎
10本橋卓巳  ◎ △ ○ △ ◎
16臼井幸平  △ ◎     △※
17木村 誠  △ ◎     △※
18高林佑樹        ○ ◎
19秋葉 勝  ○ ○ △ △ ○
23鈴木亮平  ◎ ◎ ○    
24李 鍾民  ◎ △       
28財前宣之  ○ ◎ ◎ × △
       左 右 T下 D底 B底

※新聞紙上ではボランチとしか記載がなかったのでわからないが、おそらくボックス型の中央MFのことかと想定。

もう誰が誰と組んでどんな陣形でくるのかさっぱりわかりません。
予想すらつきません。

右サイドの佐々木は固いと思われます。ですが…財前もできます。仙台では昨年は右サイドを担当していました。永井は今年練習試合で試したようです。健二は右も得意です。木村は02年川崎では右サイドでほぼレギュラーでした。臼井も前所属の横浜FCでは右サイドハーフが主戦場でした。亮平も前目ならどこでもできそうです。秋葉も中盤ならどこでもできます。

左サイドには練習試合では財前がよく入るようです。レフティ本橋もいます。健二はどこでもこなせます。イジョンミンもこのポジション。亮平・秋葉もこなすことができるしょう。

中央には、渡辺・高林に加え、健二・本橋・秋葉・永井等多士済済。さらにSBの臼井・木村もこの位置を試したという記事もあります。

結論としては、

誰が出ても楽しみだ。

これしか言いようがありません。
これでまとめてしまいましょう。

…まとまっていませんね。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2006-02-20(Mon) 20:36:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
はじめまして、青波といいます。
モンテのことを非常に詳しく分析されていてすごいと思いました。実は僕は山形市に住んでいるので、モンテのことも応援しています。

戦力分析の続き楽しみにしてますのでがんばってくださいね。
2006-02-23 木 16:10:27 | URL | 青波 #- [ 編集]

青波さん、はじめまして。

単に文章をつらつらと書き連ねているだけの名ばかりの分析ですが、また覗いて見て下さい。

また事実の誤りや誤解、意見があれば指摘してくださいね。
2006-02-23 木 18:15:08 | URL | 樽 #BsRNSj8. [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。