カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2008J2第32節vsVFK@NDスタ0823
前半開始早々、甲府の15番(サーレス)が山形の右サイドから仕掛ける。
対応するのはレオナルド。なので私はこのプレーを安心しきってみていた。
ところが、あっさり15番に抜かれてしまうレオ。
その後もレオは15番を追ってハーフウェイライン近くまでつりだされることもしばしば。
慣れてくると粘り強く対応できるようになったが、ここまでレオが翻弄されたシーンはあまりない。

さらに厄介だったのが、甲府の10番藤田。
彼のいるところにボールが集まり、彼から前線に向けて意図のあるボールが散っていった。
藤田にポジションはあってないようなもの。
トップ下からサイドに流れたり、後半には最終ラインの手前まで下がっていることもあった。
最後まで彼にプレッシャーをかけることなく自由にプレーをさせてしまったことが苦戦の要因のひとつかもしれない。

攻撃に関しては、ボールを持った瞬間に甲府のプレイヤーに囲まれて苦し紛れのパスが目立った。
そのため前線へ質の高いボールが送られずに、攻め手を欠く。
豊田と長谷川の2トップはまだまだ熟成不足な感じ。

前節・仙台戦でのゴールシーンは、豊田がニアへ向けてダッシュしたのを確認して長谷川がファーへDFを引き付けたことで生まれたもの。
あのイメージでぜひともコンビネーションを確立していただきたい。
なにせ、夢のツインタワー。
一試合だけであきらめるのはもったいない。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2008-08-24(Sun) 22:20:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。