カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2008戦力分析7<鳥栖>・8<水戸>・9<草津>
2008戦力分析7<鳥栖>
開幕の相手。昨年はFW藤田が日本人最多の24点をあげた藤田が残留した一方、MF尹が退団。でももともとMF高橋を中心とした中盤の構成力はあるだけに尹が不在でもあまり問題ないのかも。昨年ややルーズだった守備が改善されると怖いチームになりそうです。

2008戦力分析8<水戸>
昨年のJ2界サプライズ人事のひとつに、前田監督の解任があります。長いことチームの指揮をとり、サポーターに絶大な支持のあった前田監督だけに残念です。個人的にも前田監督の試合後のコメントを見るのが大好きでした。試合を動かしたポイント、相手チームのスカウティングとそれに対応した水戸側の対応策を、時には時間を大幅にオーバーしても熱く語っていたことを思い出します。
さて、代わって指揮を執るのが木山監督。かつてチームに選手として在籍したことのある監督です。チームの事情も選手の気持ちもよくわかることが吉とでるか、かえって裏目にでるか。

2008戦力分析9<草津>
一昨年草津の攻撃の要・MF島田が戻ってきます。06年に大宮からレンタル移籍した時には16アシストを記録した選手です。加えてMF熊林も加わり、良質のパサータイプの選手がそろいます。彼らからのパスを受けるFWには一昨年12点、昨年9点と安定して得点をあげている高田。攻撃的には計算がたちそうです。
MF陣にも鳥居塚(72年生)、秋葉(75年生)といったベテランが健在。あとはDFが安定すればいいのですが、昨年までのDFの主軸・チカの不在は痛そうです。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2008-03-07(Fri) 22:14:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。