カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
偏狭さ
先週の話。
アジアカップでサウジアラビアに負けた。
直後、このことについて気になるコメントを2点ばかり耳にした。

一つはサッカー解説者・松木安太郎氏@「得ダネ」。
以下、司会の小倉智昭氏と松木氏との電話での会話(思い出せるだけ)。

松木「外国人監督はダメ。言葉が通じない。日本人にもいい監督はいる
小倉「松木さんもライセンス持っているし、どうですか」
松木「(鼻息を荒くして答えず)」

もう一つは野球解説者・江本孟紀氏@「ハッケン!!」

江本「大体、外国人監督は嫌い。言葉が通じない」

本人の経験が語らせた言葉のようだが、これにまた司会の小倉氏が同調していた。

松木氏も江本氏も

「言葉が通じない→外国人監督はダメ」

という考えらしい。
日本人監督なら細かいニュアンスまで伝えられてきめ細やかに対応できる、とのことらしい。

まあ、気持ちはわからないではない。
しかしだからといって外国人監督はダメだとは言い切れないのは確か。
過去、トルシエもジーコもアジアカップでは優勝しているのだから。

三人の見解は「外国人監督ではダメ」ということで一致していたが、その根拠はそれぞれ異なる。
松木さんの発言のウラには、「そろそろ日本人監督を(そして自分を監督に!!)」という気があるのが明らか(!!!???)。

江本氏は、自分の経験に照らし合わせての発言。好き嫌いの問題。
小倉氏は、単に小難しいことを言うオシムが嫌いだということ。これも好き嫌い。

就職活動や好き嫌いで外国人監督一般が公共の電波上で非難されなくちゃならんのは大変だなぁ。
スポンサーサイト


サッカー日本代表 | 【2007-08-01(Wed) 10:34:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。