カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2007戦力分析 山形編1 FW論
昨期のチーム得点王レアンドロが神戸に移籍し、得点力の低下が懸念されます。ただ昨年はレアンドロの個人技頼みの面がないわけではありませんでした。今期は組織で崩すということを徹底していかなければならない、といえます。
柱になりそうなのは名古屋から期限付き移籍してきた豊田でしょうか。185cmの体を生かしてサイドからのクロスに合わせることが得意のようです。大きな体ということでポストプレイも期待したいのですが、あまり得意ではないとのこと。
横山、北村、林、根本、坂井らはウラに抜け出すプレーが得意でややスタイルが被ります。林がドリブルで仕掛けられたり、根本がポストプレイをこなせたりと、それぞれの特徴はあるのですが、みな基本的にウラに抜ける系です。豊田とのコンビネーションや、得点を重ねることでしか出場機会をたぐり寄せることはできないようです。
北村、林、坂井らは右MFができるとは言っても、そのポジションには佐々木がおり、臼井もいます。財前も右でプレーすることもあるようです。やはりFWとして結果を出さざるをえないようです。
新人高橋も、プレイスキッカーとして非常にすぐれた技術を持っているようです。あとはそれを生かすべく、流れのなかでの動きを身につけていってほしいものです。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2007-03-26(Mon) 21:56:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。