カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2007 J2 戦力分析3 水戸・草津
<水戸>
水戸は例年、多くの主力が流出する傾向があるのですが、今年はFWアンデルソンが鳥栖へ移籍するくらいのようです。水戸といえば、分厚い守備陣が特徴のチームです。守備に人数をかけて、奪ったボールを素早く前線に送るカウンターを得意としています。昨年はそのカウンター時のアタッカーが移籍したアンデルソンでした。その意味では攻撃力の低下は否めないものの、守備陣は昨年同様に相手とっては崩しにくいことは想像に難くありません。ですが、昨年のシーズン中盤あたりからはポゼッションサッカーも模索しているとのこと。引くか、出るかはその日その日によって違うのかもしれません。

<草津>
攻撃に関しては、昨年のコンダクター・島田の大宮復帰が響きそうです。ラストパスにシュートにFKにと攻撃の全権を任されていただけに、その穴は大きそうです。そのかわり守備では秋葉・鳥居塚という渋いコンビがセンターラインを締めてくれそうです。渋いな…。
最大同時に3人いた元山形の選手たちが昨年までにチームを離れました(小田島、小久保、依田。今年はFW氏原が加入)。草津もだいぶ変わってきているな、という印象を受けます。
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2007-03-03(Sat) 10:55:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。