カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2007J2第31節vs愛媛@NDスタ7.28
愛媛のめざすところは、高い位置でボールを奪って、サイドに振って、クロスを上げて、シュートに結びつけること。
ただプレッシャーがうまくかからないこともあるし、サイドに振ってもクロスの精度に欠けていたり、シュートが枠を捉えないこともある。
そんなとこだろうか。

それはそのまま山形にも当てはまる。
似たもの同士だからこそ、経験の差がモノをいうこともある。
山形の得点は、そんな感じの得点。

(雑感)
・MF宮沢の運動量には感服。タッチを割りそうなボールを全速力で追いかけ、二列目から積極的に前線に飛び出し、シュートをいちばん打っていた。やっぱりミヤがキャプテンだ。

・全体的にドリブル突破が少なすぎる。みんなパスばっかりで単調になりがち。後半にはパスが読まれていたシーンも。

・中盤でパスをカットして、さあ攻めるぞ、となったとき。すぐにサイドに振るんじゃなくて、まず中盤前目の真ん中にパスをするのが目立つ。そこには敵も見方も人がたくさんいて、ボールを奪われたり、攻撃が遅れる原因になっている気が…。


・MF選手のシュートが目に見えて増えてきた(宮沢・秋葉)。第一クールの再現を!財前はもっとシュートを!

・観客少ない…。裾野はほとんど広がっていないのか?



スポンサーサイト
モンテディオ山形 | 【2007-07-29(Sun) 16:27:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。