カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2006J2第24節vs仙台@ユアスタ
仙台戦。
勝っていれば、間違いなくウッチーデーとなるべき試合でした。
前半の早い段階で、遠いサイドだからよくわかりませんが、セットプレイから財前のクロスがウッチーの頭にどんぴしゃ。財前との仲良しさんぶりがうかがえます。
その後も、ウッチーの活躍は続きます。
相手9番にぴったりマーク。
イライラした相手9番が、ウゼーとばかりに腕をまわして、マークをほどこうとします。
あやうくウッチーの顔面に当たるところでした。
その光景は、大分のウィルを一発レッドに追いやったあの時(99年@山形県陸)と重なります。
相手9番が俺王さまほど怒りっぽくなかったせいか、ウッチーが妙に大人になったせいか、あの時の再来とはなりませんでした。
ちょっと残念…。

試合のほうは、攻めるも守るもスピード感があって、面白い試合でした。
ワールドカップの影響か、クロス→ダイレクトボレーを試みたり(臼井)、中盤からミドルシュートを狙ってみたり(永井、タクミ)、オサレなヒールパスを決めてみたり(永井、?)、サイドを三人のダイレクトパス交換で突破してみたりといろんなアイデア満載の攻めでした。
特に臼井の、オシムに教えをうけたような右に左に前に後ろに出没する運動量と、前半早くからポジションチェンジをして財前を仙台サポの前でプレーさせるサービス精神には頭が下がります。
結果は引き分けなのでこれで満足してちゃいけないのですが、まだそれほど重要な試合ではありません。
この試合勝ったからといって、あと全部負けられても困ります。
今はしっかりと牙を研いで、リーグ終盤の昇格争いの直接対決の時にしっかりと勝ってくれればそれでいいと考えています。

スポンサーサイト
モンテディオ山形 | 【2006-06-26(Mon) 22:18:28】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
ジーコ、決戦前夜
試合前日会見で、ジーコがブラジル戦でのメンバー・システムを明かしませんでした。
なぜか。
ジーコ曰く「今まで70数試合やってきて、皆さんにはすべて前もって話してきた。しかし、今回だけは語るべきではない。勘弁してほしい。いずれにしても、今までとは違ったシチュエーションとしか言えない。チームは明日の試合前に分かる」。

勝利が必要→少しでも勝つ可能性を高めなくてはならない→システム・選手を秘密にしよう

との考えでしょう。

今回、少しでも勝つ可能性が高まるのであったら、システム・選手は公開すべきではない、と考えたとしたら、それは、いままでのようなやり方では勝つ可能性が高まらない、と認めることです。

この期に及んで認められても、なんか、それはそれでイヤなものです。

こんなときに久保がいればなあ…


サッカー日本代表 | 【2006-06-22(Thu) 22:20:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
謙虚さ
 一昨日、昨日、今日とフルキャストスタジアム宮城で開催されたプロ野球交流戦・楽天vs阪神をフル観戦しました。ただでさえ人気カードのしかも、即売り切れ確実な阪神側外野席で。これもひとえに、チケットをすべて調達してくださった先輩のおかげです。名は伏せますが、感謝の意を表します。多謝。
 三連戦。いろんな出来事や感想はあるのですが、最も印象的なことを記します。
 阪神の応援団というと、怖いイメージがどうしても先行してしまいます。ですが、宮城球場でみた応援団員は、ひたすら謙虚、煽らない、ヤジらない、ブチ切れない。
 一般の観客がブチ切れている場面でも、「まあまあ」とむしろなだめている姿がありました。おそらく彼らはいかに多くの人に気持ちよく声を出してもらえるかを考えているのでしょう。そんな気持ちが伝わるから、こちらとしても気持ちよく声を出すことができます。勝利後、六甲おろしを歌いおわった後、ファンから自主的に発せられる「いいぞ、いいぞ、応援団」と、それに恐縮して照れる応援団員の姿はほほえましい光景でした。
 謙虚さは立場・地位・自信・実績などの上昇で失われやすいものです。近年の阪神の好成績は自分たちのリードによるものだ、などと思い違いがあってもおかしくはないのですが、そういう面は見られませんでした。

 日常生活でも卑屈にならないまでも、謙虚ではありたいと思います。
 でもなかなかできない自分がいます。
 だったらせめて傲慢な態度だけはとらないように心がけたいものです。

いろいろ | 【2006-06-16(Fri) 00:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ジーコさんへ
クロアチア戦は4バックで臨むことが明らかになったそうです。

…そういう情報は、なるべく漏れないようにしたほうがいいと思いますよー。
情報戦も戦いのうち。
ジーコさん、クロアチア戦は3バックで臨めば、相手はビックリしますよー。

サッカー日本代表 | 【2006-06-15(Thu) 23:50:42】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。