カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
Data
プロフィール

樽<taru>

Author:樽<taru>


住処:仙台市岡の上
産地:山形県置賜地方最北山裾
タイトル:HONDAインテグラのCF
キャッチコピーからパクリ借用。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
覚悟
2008年9月2日。
海保理事長が覚悟を決めた。

できれば選手にプレッシャーをかけないで普段通りにプレーさせたい、とも思う。

しかしクラブのトップがこれから最終節までの約100日間プレッシャーを引き受ける覚悟を決めたのだ。

ならばサポーターも覚悟しよう。
ここから続く「辛く長い道程をプレッシャーという魔物と手を繋いで歩」※いていくことを。

楽しもう。
胃の痛くなる毎日を送ることのできる幸せを。

見届けよう。
モンテディオ山形の歴史的1ページを。

そして信じよう。
最終節NDスタが20000人の笑顔で埋め尽くされることを。






※「辛く長いプレッシャーという魔物との道程」という表現はベガルタ仙台・岡山一成選手の表現(Okayama Kazunari Blog,2008/8/30「昇格争い」)を拝借。文学的!
スポンサーサイト


モンテディオ山形 | 【2008-09-02(Tue) 22:59:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

お久です。
笑顔のその先は壮大で、更に厳しい世界(想像)、なかなか楽しむことの出来ない場面も増えるかもしれないけれど、
そこに向かえる今秋だから、プレッシャーも含め楽しんで向かいたいですね。
(それがなかなか難しい面もあれど・・)
2008-09-03 水 01:46:02 | URL | ka244 #- [ 編集]

>Ka244さん
どもです
本当は他チームに気付かれずにこっそりと抜け出したかったんだけどね…。
2001年も2004年も基本的に追う立場。明確に昇格を意識した上で、下から追われる立場になったのは2001年の最終戦一試合のみ。それでも貴重な経験です。
これからは精神力の勝負になりそうです。きっとそれどころではなくなるのでしょうが常に、楽しんでやろう、くらいの心の余裕は欲しいですよね。
2008-09-03 水 07:18:29 | URL | たる #3/uRAnko [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。